今すぐお金を借りるならまずはココ!絶対失敗させない融資成功の秘訣

今すぐお金を借りるならまずはココ!絶対失敗させない融資成功の秘訣

お金借りる 保証人なし

お金借りる条件

お金借りるなら保証人なしがベスト!誰にも迷惑かけないお金の借り方

「お金借りるときに保証人とか連帯保証人とか必要なのかな?そんなの頼める人いないし・・・」

お金借りる時に保証人なしには出来ないと思っている人もいるのではないでしょうか。仮に、保証人が必要と言われても、保証人なんてなかなかお願いできる人もいないですよね。

安心してください!

保証人なしでお金借りることは可能です!

このサイトでは、お金借りる時に保証人なしで融資を実行するためにはどうすればいいのか、どの金融機関であればお金を借りる時に保証人が要らないのかということについて詳しく説明しています。

お金を借りる時に保証人が必要じゃないかと悩んでいる方はこの記事を読めば解決します!

\ 保証人無しでもお金借りれる消費者金融は /


保証人なしでお金借りるには大手消費者金融が最適

消費者金融 おすすめ

保証人なしでお金借りるためには、どのような金融機関から借りるかが重要です。どこの金融機関に申し込むかによって保証人なしで審査に通る確率が違うからです。

確率ということになりますので、今までにどのくらいの数の保証人なし融資を行っているかが大切です。

その点、大手消費者金融であれば、お金を借りる際に保証人は必要ありません!

50年ほど前、それまでの融資という概念をくつがえし、個人に保証人なしで融資をするということを行ったのが大手消費者金融です。

ですから、保証人なしでお金借りるのにぴったりの金融機関といえますね。

プロミス

大手消費者金融のプロミスは、保証人なしでお金借りることができるキャッシングです。

スマホアプリを使ったアプリローンや、24時間振込融資が可能な瞬フリなど、利用者重視のサービスも充実。とても便利で安心して、保証人なしでお金借りるを実行できるキャッシングです。

プロミス

カードレス+時間のない

◎プロミスの基本情報

■実質年率4.5%~17.8%
■限度額500万円
■審査時間最短30分
■運営会社SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

WEB完結なら、全ての申込みがWEBで完結します。しかし、何かわからないことがあれば、電話でオペレーターが丁寧に対応してくれます。女性のオペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、男性でも利用できる人気のサービスです。女性オペレーターのプロミスレディースをご希望の方はこちらです。プロミスレディースの詳細はこちら>>※男性の方もご利用いただけます。

\今すぐ借りたいならプロミス!30日間金利0円!/

アコム

皆さんおなじみのアコムもまた、保証人なしでお金借りることができるキャッシングです。

アコムは大手消費者金融の審査通過率データでも常に上位にランクされる会社で、幅広い年齢層にキャッシングを行っています。

保証人なしでお金借りることができるうえに、審査通過率が高いアコムは、はじめてのキャッシングにも最適です。

アコム

◎アコムの基本情報

■実質年率3.0%~18.0%
■限度額800万円
■審査時間最短30分
■運営会社三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社

\最短1時間で融資可能!30日間の金利0円!/

SMBCモビット

SMBCグループのSMBCモビットも保証人なしでお金借りることができる大手消費者金融になります。

WEB手続きのみですべての手続きが完了するWEB完結申し込みで、指定銀行口座と社会保険があれば電話連絡なしで審査が可能になるなど、利用者の立場に立った運営を行っています。

SMBCモビットもまた、保証人なしでお金借りるのに最適なキャッシングのひとつです。

SMBCモビット

300x250 オリコンバナー

◎SMBCモビットの基本情報

■実質年率3.0%~18.0%
■限度額800万円
■審査時間10秒簡易審査
■運営会社SMBCグループ
株式会社SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

消費者金融で保証人なしでお金借りるための条件とは?

保証人なしでお金借りることができる消費者金融ですが、必要な条件とはどのような条件でしょうか。

この条件を事前に把握しておくことができれば、申し込む際に余計な心配をしなくて済みます。条件といっても難しいものではありません。しっかりと確実に押さえておきましょう!

安定的な収入があること

お金借りる 条件

保証人なしでお金借りるために必要な条件として第一にあげられるのは安定した収入です。

この安定した収入ですが、各金融機関とも、どのような収入が安定した収入なのか具体的には示していません。よく安定した収入とは、ある程度の金額以上というイメージを持たれる人も多いかもしれません。しかし、安定した収入とは、金額の大小の問題ではありません。

もちろん収入が多いということは、より多くのお金を借りることができる可能性はあります。しかし、収入が多くなくても、毎月定期的な収入があれば、それは安定した収入とみなされるのです。

極端に言えば、年に1回300万円収入がある人よりも、毎月15万円収入が1年間続く人の方が安定しているという判断になるということです。

ですから、たとえば1週間に3日パートに出ている人で1カ月の給料が6万円の人でも、安定した収入と言えるということになります。

収入が少ないから保証人なしでお金借りることはできないと思わず、安定的に収入がある場合は、大手消費者金融に申し込んでみましょう。

過去に金融事故を起こしていないこと

お金を借りる時に保証人なしにするのに必要な条件の一つに金融事故を起こしていないということがあります

金融事故とは

  • 金融事故とは、信用情報機関の情報に、長期延滞債務整理の記録が残っている状態のことを言います。
  • 長期延滞とは、一般的に61日以上返済期日が過ぎて支払いを行っていない状態のことを言います。
  • 債務整理とは、任意整理、民事再生、自己破産、の総称で、借入金を減免する手続きを行っていることを言います。

キャッシングに申し込みをすると、必ず信用情報機関に個人情報の照会が行われます。そのときに、金融事故の記録があると審査には通らなくなってしまいます。

ですので、保証人なしでお金借りるための条件として、過去に金融事故を起こしていないということが条件となるのです。

ただし、金融事故情報は規定の期間を過ぎれば記録が抹消されますので、その期間を過ぎていればこの限りではありません。

信用情報機関任意整理個人再生自己破産
日本信用情報機構(JICC)5年5年5年
シー・アイ・シー(CIC)登録されない※登録されない※5年
全国銀行個人信用情報センター(KSC)5年10年10年

登録されない※

裁判所への特定調停、民事再生の申立てや司法書士等に債務整理を依頼した場合でも、それら事実に関しての記載は無く、債務者が延滞した客観的事実が登録されます。また、過払い金返還請求や、司法書士等が介入した記載項目もありません。

借入金を総量規制の範囲内に収めること

保証人なしでお金借りるために必要な条件としてもう一つ大切なことは、借入金の総額を総量規制の範囲内に収めるということです。

総量規制

総量規制とは、キャッシングに申し込みをした人の年収の三分の一以上の金額を貸し付けてはいけないという金融機関に対しての規制のことです。

参考貸金業法について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

このため、他社借入金額と申し込みをする金額の合計が、自分の年収の三分の一を超えると審査には通らなくなるのです。

保証人なしでお金借りる際には、この総量規制の範囲内に自分の借入総額が収まるかどうか意識するようにしてください。

なぜ消費者金融はお金を借りる際に保証人なしにすることができるのか?

保証人なしでお金借りるということは、消費者金融にとってリスクはないのか?と疑問になる人も多いかもしれません。

でも、なぜ消費者金融は保証人なしでお金借を貸すということができるのでしょうか?

そのあたりを詳しく解説していきますね。

そもそも保証人なしでお金借りることができるのは怪しくない?

お金借りる 保証人

保証人なしでお金借りることができる自体、何か裏があるのでは?と怪しむ人もいるでしょう。

お金借りる際に保証人なしにすることができるのは、消費者金融ならではのノウハウと金融に関する情報網があるからなのです。

消費者金融は、過去の利用者の膨大なデータを数値化し、その数値を利用して申し込み者の審査をする、スコアリングという独自のノウハウを持っています。このスコアリングによって返済能力を判断し、一定以上の返済能力がある人にしかお金を貸さないということを行っているのです。

そしてもう一つ、金融に関する情報網ですが、これは過去のキャッシングやクレジットカードの利用履歴などを記録、保管している信用情報機関の情報のことです。

日本には、JICCCICKSCの3つの信用情報機関があり、金融機関はこのいずれか、もしくは複数の情報機関に加盟しています。

ですから、保証人なしでお金借りることができる理由は、スコアリングシステムと信用情報機関の情報があるからなのです。

スコアリングシステムや信用情報機関の情報がしっかりと整っていなかった時代は、保証人を立てなければお金を貸すということはできませんでしたが、今の時代の情報量と情報分析力があれば保証人なしでお金を貸すことができるのです。

保証人なしでお金を借しても成り立つポイント

保証人なしでお金借りることができる消費者金融には、スコアリングシステムと信用情報機関の情報以外にも成り立つためのポイントがあります。

それは一体、どのようなことなのか見ていきましょう。

一人当たりの融資額を少額に抑えている

保証人なしでお金借りることができる消費者金融は、1人当たりの融資額を最小限に抑えています。この少額融資がお金借りる際に保証人なしにできるポイントになっているのです。

例えば、

  • 100万円のお金を1人の人に貸す場合
  • 10万円に分けて10人の人に貸す場合

ではどちらがリスクが高いでしょうか?

100万円を1人の場合は、その人に何かお金を返せなくなる理由が発生してしまったら、たちまちその100万円は回収不能の可能性が出てきます。

しかし、10万円を10人の場合は、10人が10人とも返せなくなる可能性というのはとても低いですから100万円がいっぺんに回収不能になるリスクは少ないということになります。

というわけで、1人当たりの融資額を最小限に抑えている消費者金融は、回収不能になるリスクを分散しているということになります。

これが、保証人なしでお金借りることができる一つの理由になっているのです。

比較的金利を高く設定している

保証人なしでお金を借りることができる理由のひとつに、金利を比較的高めにしているということがあります。

金融機関の利益というのは金利ということになり、回収不能になるお金は損失ということになります。金利を比較的高めにすることで利益を増やし、万が一回収不能になった場合でもその損失を補えるようにしているのです。

保証人を付ければ審査に通りやすくなるの?

保証人なしでお金借りることができるように色々と工夫をしている消費者金融ですが、素朴な疑問として保証人をつけたらもっと審査に通りやすくなるのでは?という疑問が浮かぶかもしれません。

しかし、今の時代のキャッシングは保証人不要の商品が主流です。そして、消費者金融の審査の流れはルールに基づいて行われています。

そのルールに基づき、定められた判断基準によって合否を判定していますので、「保証人をつけますので審査の要素に加えてください」といっても、完成した審査システムに組み込むことはできないのです。

ですから、保証人を付ければ審査に通りやすくなるということではない、ということになります。

保証人なしでお金借りる前に保証人を理解しよう、保証人とは?

保証人なし お金借りる

保証人なしでお金を借りるというお話をする中で、保証人というものを理解する必要があります。そもそも保証人とは何でしょうか?

保証人とは

保証人とは、お金を借りた人のことを保証する人のことを言います。

要するに、お金を借りた人が返済できない場合に、代わりに返済をする義務がある人のことを保証人といいます。

借りたお金を返せるかどうか、お金を借りる人は当然返せると思って借りるのですが、先のことは誰にもわかりませんよね。

ですから、保証人になるというのは、ある意味とても勇気のいることなのです。

そんな責任重大の保証人を人にお願いするのはなかなか気の重い話になってしまいますよね。というわけで、保証人なしでお金借りることができるのは、とてもメリットが大きいということになりますね。

保証人と連帯保証人とはどのような違いがあるのか

保証人なしでお金借りるという中で、保証人連帯保証人という言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?保証人と連帯保証人はどのような違いがあるのでしょうか。

お金を借りた人が返済できない場合に返済する義務があるという点では、保証人も連帯保証人も同じです。

  • 保証人:催告の抗弁権、検索の抗弁権、分別の利益、という権利がある
  • 連帯保証人:上記の権利が無い

例えば催告の抗弁権をわかりやすく言うと、一般的な保証人の場合、お金を貸した人からお金を返してくださいと言われた場合に、先に借りている本人から返してもらってくださいということが言えるのです。しかし、連帯保証人にはそのような権利がありません。

つまり、連帯保証人はお金を借りた人と同等の責任を負うということなのです。ですから、保証人と連帯保証人とでは、言葉は似ていますが責任に大きな差があるということになりますね。

保証人になるのにも条件がある、誰でもなれるわけではない

保証人ついてもう一つ重要なことがあります。「保証人は誰でもなれるものではない」ということです。

お金借りる人が返済できない場合に返済する人なのですから、お金を借りる本人と同等、もしくはそれ以上の返済能力のある人でなければいけません。また、過去に金融事故を起こしている場合も保証人になれません。

保証人になれる人の条件を考えるとやはり、保証人なしでお金借りることができるのは、とてもメリットが大きいということになりますね。

お金を借りるのに保証人なしでは無理な場合とは?

お金借りる 保証人必要

保証人なしでお金を借りるというお話をしていますが、反対に保証人が必要となる借り入れとはどのような場合なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

お金借りる額が高額になる場合

お金借りる金額が高額になる場合は、保証人が必要となることがあります。

消費者金融のキャッシングとは別のお話になりますが、住宅ローンや自動車ローン、事業資金のローンなどは金額が高額になることがあります。

このような金額の大きいローンでは、お金を貸す側も万が一のための対策をする必要があるからなのです。

お金借りる人が未成年の場合

お金借りる人が未成年の場合も保証人が必要となることが多いパターンです。

消費者金融などは未成年に対して貸付を行っておりませんが、学生ローンと呼ばれるキャッシングの中には18歳以上の未成年にお金を貸すところもあります。

このような場合、未成年は収入も安定していないことが多いですし、収入金額も少ないことが多いので保証人が必要になる場合があります。また、学生の場合で学資ローンを受ける場合も保証人が必要になります。

未成年、学生は、まだ安定性がありませんのでそのリスクに対する備えということなのです。

専業主婦がお金借りる場合

専業主婦がお金借りる場合ですが、こちらは配偶者貸付というものを例にあげて説明します。

注意ここで言う「専業主婦」は収入が全くない主婦のことを指しています。

専業主婦がお金借りることができる配偶者貸付というものがあります。収入のない専業主婦は、総量規制の年収の三分の一以下しか借りれないという計算においても0円になってしまいますよね?

しかし、配偶者の同意を得て配偶者の収入を元に借入をする、配偶者貸付を利用すればお金を借りることができるのです。

配偶者貸付を利用する場合は、配偶者の同意書と住民票や戸籍謄本などの婚姻関係を証明する書類を提出することが必要になります。

正確には、配偶者貸付は保証人とは違いますが、配偶者の収入を元手に返済をしていくわけですから保証人と同じような扱いになります。

お金借りるなら保証人なしがベスト!誰にも迷惑かけないお金の借り方:まとめ

保証人なしでお金借りるということについてお話をしてきましたが、保証人は頼む側も頼まれる側もあまり気の進まないものですよね。また、保証人をお願いするということは、借金することを知られてしまうということでもあります。

ですから、お金借りる際に保証人なしにすることができる消費者金融は、とてもメリットがあるということになります。

もし、お金が必要になった場合でも、保証人なしでお金借りることが出来るアコムやプロミスなどの消費者金融を利用すれば、人間関係にストレスが生まれることは無くなりますね。

 

\即日融資も可能/ ユーザーおすすめランキング

プロミス

カードレス+時間のない

◎プロミスの基本情報

■実質年率4.5%~17.8%
■限度額500万円
■審査時間最短30分
■運営会社SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

WEB完結なら、全ての申込みがWEBで完結します。しかし、何かわからないことがあれば、電話でオペレーターが丁寧に対応してくれます。女性のオペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、男性でも利用できる人気のサービスです。女性オペレーターのプロミスレディースをご希望の方はこちらです。プロミスレディースの詳細はこちら>>※男性の方もご利用いただけます。

\今すぐ借りたいならプロミス!30日間金利0円!/

レイクALSA

◎レイクALSAの基本情報

■実質年率4.5%~18%
■限度額500万円
■審査時間最短60分
■運営会社新生フィナンシャル株式会社

レイクALSAのWeb完結なら、手続きが全てweb上で可能なのはもちろん、自宅への郵送物もカードもナシで、誰にも内緒で借入れできます。コールセンターは女性のオペレーターが多いので、初めて利用する女性も安心です!「全額30日間」または「5万円まで180日間」の2つの無利息サービスから選ぶことができます。

\web申込みなら最短60分融資も可能!/

SMBCモビット

300x250 オリコンバナー

◎SMBCモビットの基本情報

■実質年率3.0%~18.0%
■限度額800万円
■審査時間10秒簡易審査
■運営会社SMBCグループ
株式会社SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

Copyright© 今すぐお金を借りるならまずはココ!絶対失敗させない融資成功の秘訣 , 2019 All Rights Reserved.