審査なしでお金借りる

お金借りる方法

審査なしでお金を借りるにはこの手があった!でも業者選びは慎重に

「審査なしでお金を借りることができますよ!」という広告を見たことはありませんか?でも審査なしでお金を借りることなんて果たして可能なのでしょうか?

結論から言えば、消費者金融や銀行などの正規の金融機関では審査なしでお金をかりることができるということはありません!

ですが、何らかの理由で、審査を受けたくないという方もいるでしょう。なので、このサイトでは、「審査なしでお金を借りる」ことが出来る可能性が高い手段を、様々な角度から切り込んで徹底解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

\ 審査はあるけど安心して借りれるのは /


目次

審査なしでお金を借りる方法はある!しかしリスクが非常に高い

お金借りる 闇金

世の中にはお金を借りる方法は意外とたくさんあります。しかし、闇金業者に代表されるように審査なしでお金を借りる方法は、リスクが高いためおすすめできません。

まずなぜ審査なしでお金を借りることはリスクが高いのかを見ていきましょう。

審査なしイコール闇金!闇金では絶対借りてはいけない

まず最初にしっかりと理解しておきたいのが、貸金業者において審査がない業者は絶対利用してはいけないということです。

当然ですが、キャッシングは利用者の収入から毎月の返済を行いますので、その人がどういう方法で収入を得ているのかチェックが必要です。

また、他社からの借り入れが多く多重債務になると返済不能になりますので、その確認や審査なしで融資が実行されることはありません。

申込者本人の会社の在籍確認、借入内容を審査してから融資しないと、貸し倒れが多くなりサービスを運営できないからです。

しかし、闇金業者はそんなことはお構いなし、法律のルールでさえ違反しているから、審査なしでお金を貸しているのです。

例えば、法律の上限を超えた利息を請求してくるかもしれませんし、返済不能になったときに違法な方法で取り立てしてくるかもしれません。

更に裏で個人情報を売って、貸したお金よりはるかに大きな金額を儲けているのかもしれません。

審査をしていないと謳う会社は闇金の可能性が高いため、絶対に利用しないようにしましょう。

闇金かどうかのチェックは金融庁のサイトで可能

申し込もうかと迷っている会社が闇金かどうか、また実際に借りてしまった会社が闇金なのかどうかは、金融庁のサイトでチェックすることができます。

民間の貸金業者は例外なく貸金業法という法律のもとで営業しており、金融庁に届け出をして貸金業の免許を得る必要があります。

金融庁のサイトでは認可された貸金業者の一覧があり、そこから業者名や電話番号、登録番号を検索できるようになっています。怪しい貸金業者があれば金融庁のサイトでチェックしてみると、正規の貸金業かどうか調べることが出来ます。

テレビCMを行っているような大手企業(アコムやプロミスなど)なら問題ありませんが、名前も聞いたことがない会社に申込をしようかと迷っているなら、面倒でも一度金融庁のサイトでチェックしてみるようにしましょう。

仮に「審査なしでお金を借りることができる」と謳う業者があったとしても、そのような業者は金融庁のサイトに登録されていないはずです。

金融庁サイトに情報がなければ、それは無許可で営業している闇金ですので、申し込みすべきではないと判断することができます。

注意金融庁でも「違法な金融業者にご注意!」と注意喚起しています。

闇金業者を見抜く方法

ショッピング枠の現金化は違法?そのリスクとは

現金を入手する方法として、クレジットカードのショピング枠現金化という方法を聞いたことがある方もいるかもしれません。

これはショッピング枠で換金性の高いものを購入してネットオークションやリサイクルショップなどに売るという方法です。たとえば人気のブランド品や品薄の人気家電、ゲーム機などをカードで購入し、それを中古品として売って現金を得るという流れです。

こういった何かしらの商品やサービスを購入させて、それと交換で現金化するというサービスを行っている現金化業者があるのです。

今は出来ませんが、一昔前、僕も新幹線の回数券を購入し、現金化業者に持っていき、現金と交換したことがあります。

その時のショッピング枠現金化の流れは、

step
1
ショッピング枠現金化業者に電話をする

電話をした際に、「いくら必要なのか」を聞かれます。例えば必要な金額が10万円だったとすると、業者がそれに見合ったもの(僕の場合は新幹線の回数券)を指定してきます。

step
2
指定された商品をクレジットカードで購入する

業者に指定された商品・サービスを手持ちのクレジットカードで購入します。(ショッピング枠を使う)僕の場合は緑の窓口で回数券をクレジットカードで購入しました。

step
3
ショッピング枠現金化業者の事務所に行く

業者の事務所まで行き、指定されて購入したものと現金を交換します。購入した金額から金利(手数料?)を差し引かれた金額を渡されます。

ショッピング枠現金化業者に電話をしてから、お金を受け取るまでの時間は約1時間となり、消費者金融でお金を借りるよりも簡単であったことは事実です。

今のところショッピング枠の現金化を禁止する法律はありませんので違法にはならず、現金化したからといって逮捕されてしまうことはありません。

しかし、現金化はクレジットカード会社の利用規約に違反します。そのため、現金化したことがカード会社にバレるとクレジットカードが解約になり、利用残高を一括請求されてしまうというリスクがあります。

クレジットカード会社も現金化を問題視しており、利用状況を監視しています。今の情報社会ではバレずに現金化を行うことは難しく、おすすめできる方法ではありません。

参考

親族、友人、知人から借りるのは意外なハイリスク

親族や友人、知人からお金を借りるなら、もちろん審査はありません。しかし、借りたお金を約束どおり返せなかったときに人間関係が悪化してしまいますので、かなりのリスクがあります。

親戚や仲の良い友人は一生の付き合いになりますので、一時的にお金が必要というだけで人間関係をリスクにさらすのはもったいないのでおすすめできません。

リスクを冒さず安心してお金を借りるなら >>

【合法】審査なしでお金を借りる、質屋のメリット、デメリット

お金借りる 質屋

審査なしでお金を借りるために質屋を利用するという方法もあります。こちらは合法なのでおススメは出来ますが、質屋とはどのようなものなのか、メリットやデメリットを紹介します。

質屋は担保を入れるので審査がない

質屋では審査なしでお金を借りることができますが、これは品物を担保に入れるからです。ブランド品や骨董品など価値のある品物を担保として預けることで、その担保の価値に応じたお金を借りることができます。

もし借りたお金を返さなかった場合は、担保に入れた品物が質屋のものになり、質屋はその品物を売って補填するという仕組みになっています。

このように、担保を入れることで貸したお金が返ってこなくても質屋は損することはありませんので、審査なしでお金を貸してくれます。

質屋でお借りたお金は返済ができなくても問題はない

質屋では担保として品物を預けますので返済できなくても問題ありません。

預けた品物は質屋のものになりますので、お金を返さなくても訴えられたりすることはありませんし、質屋に迷惑をかけたことにもなりません。

お金を返せば質に入れた品物が戻ってきますし、返さなければ品物を質屋に売ったのと同じような状態になります。

実際のところ質屋と買取ショップの境界もあいまいになってきており、ブランド品高額買取しますなどと宣伝している質屋も多くあります。

質屋の金利、実は超高金利!

このように、ブランド品など質屋に預ける品物があるなら、質屋はお金を借りる方法としてひとつの選択肢にはなります。しかし注意したいのが質屋の金利です。

質屋では一括で返済する契約になることが多いですが、返済するときに借りた日数に応じて利息を払います。

このときの金利は質屋営業法という法律で上限が決まっているのですが、貸金業者や銀行よりも高い金利で貸すことが認められているのです。

実際の金利がどれくらいかはその質屋との契約次第ですが、よく確認しておかないと消費者金融や銀行ローンを利用するより高金利になってしまう可能性もあるのです。

借入額金利
100万円以上
借入額の1.2%
30万円以上、100万円未満
借入額の1.5%
10万円以上、30万円未満
借入額の1.8%
10万円未満
借入額の2.3%

質屋を利用するなら、知り合いの紹介や、口コミなどで評判のよい安心の業者が見つかるならメリットがあるかもしれません。しかし、どんな業者なのか情報があまりなく、よくわからないお店を利用するのは避けたほうが無難です。

それよりは、アコムやプロミスなど知名度が高い大手企業を利用した方が、トラブルもなく安心してお金を借りることができるでしょう。

安心の大手消費者金融を利用する >>

審査なしでお金を借りる、そもそも審査とは何なのか?

お金借りる 審査

そもそも審査とは何なのか?という重要なところを3つのポイントに分けて解説します。

審査は何のために行われているのか、何を見られているのかを知っておけば、審査に対する苦手意識や不安も軽減されてくるでしょう。

お金借りる審査のポイント:アルバイトでもOK収入はありますか?

まず見られる1つめのポイントは、安定した収入があるかどうかです。

消費者金融では審査に通ると限度額が決まり、その限度額の範囲内なら自由にお金を借りれるようになっています。

一度借り入れをすると、残高を完済するまで毎月の返済日に一定金額ごと定期的に支払いする必要があります。そこで毎月の返済日に遅れずにお金を返せるか?ということをチェックするために、安定した仕事をしているかが見られているのです。

収入について重要なポイントは、毎月定期的に安定して入る収入かどうかということです。ここでは収入金額が大きいかどうかよりも、安定していることの方が重要視されます。

そのため、アルバイトでも勤続年数が長い長期のアルバイトなら、安定していると認められてお金を借りることができます。たとえ年収が低くても、その年収に応じた限度額になるだけなので、審査の通りやすさではアルバイトでもそこまでマイナス評価にはなりません。

お金借りる審査のポイント:過去にキャッシングでトラブルを起こしていませんか?

2つめのポイントとして重要なのが、過去に支払いで延滞したり債務整理していたりしないかということです。

各個人の金融商品の利用状況は個人信用情報機関という場所に記録されていて、過去5年間くらいの支払い状況がわかるようになっています。そこで2ヶ月以上返済遅れがあったり、返済遅れの結果解約になっていたり、債務整理や自己破産の記録があると審査に通らなくなります。

逆に金融商品を適度に利用していて、しっかり返済していればそのことも分かりますので、審査でプラスに評価されます。

お金借りる審査のポイント:今現在どれくらいキャッシングをしていますか?

これから申し込む会社だけでなく、ほかの会社でいくら借りているかも重要です。他社の利用状況についても、個人信用情報機関に登録された情報でチェックされます。

他社からまとまった金額を借りている人は、すでに毎月一定の額の返済をしていることになりますので、そこに新たにお金を貸しても返済不能にならないかを見ています。

他社の借り入れがゼロなら多重債務になる心配がありませんので、現在の収入にあわせて積極的に融資してもらえるでしょう。

もうひとつ、プロミスやアコムのような消費者金融では、年収の3分の1までしか借りることができないという総量規制の決まりがあります。

銀行以外の消費者金融やクレジットカードのキャッシングにおいて他社の借り入れがあれば、その残高とこれから申し込むキャッシングの合計金額が年収の3分の1以内にならなければなりません。

消費者金融の審査ではこの総量規制の上限を超えないかどうかもチェックされていて、上限を超える場合は残念ながら審査落ちとなります。

総量規制

総量規制とは、キャッシングに申し込みをした人の年収の三分の一以上の金額を貸し付けてはいけないという金融機関に対しての規制のことです。

参考貸金業法について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

審査なしでお金を借りる、審査を受けたくない理由別対策

お金借りる 審査

審査なしでお金を借りる方法を探している人は、審査を受けたくないと思っている理由を振り返ってみることが大切です。理由が明らかになればそれに応じた対策方法を考えることができるようになります。

仕事をしていない、収入がない

仕事をしていない人や収入がない人は大手消費者金融の審査に通ることはできません。やはり本人に安定した収入がないと毎月の返済ができないからです。

まず、キャッシングの審査ではアルバイトやパートは長期の仕事なら立派な安定収入となりますので、正社員の仕事でなくても審査に通ることは可能です。

現在仕事をしていないけどキャッシングしたいなら、アルバイトをするか、派遣会社に登録してから申し込むという方法もあります。

給与所得者として会社から雇われていなくても、実は何か収入として申告できるものがある場合もあります。

たとえば、株の取引などで儲けていたり、不動産を貸していて毎月収入が入っているという人は、それで確定申告をしているなら自営業として審査を受けてお金を借りることができる場合もあります。

こういった収入が全く無くても、専業主婦は審査に通ることは可能です。専業主婦で夫に収入があるなら配偶者貸付という融資を行っている銀行カードローンで10~30万円ほど借りられることがあります。

参考

自分の金融信用情報に自信がない

自分の信用情報に自信がない人は、過去に何か金融事故を起こしたことがあるのか、できるだけ具体的に振り返ってみましょう。

実際に審査で悪影響がある信用情報の記録としては以下のようなものがあります。

  • 2ヶ月以上の返済遅れ
  • 債務整理
  • 自己破産

たとえば、過去にクレジットカードで支払い遅れがあった場合でも、1週間や2週間の遅れで信用情報に記録されてしまうことはあまりありません。

また、過去に債務整理をしたことがあっても、それが5年以上前のことなら記録が消えていますので審査に通ることがあります。

このように、自分のことをブラックだと思っていても実は問題ないというのはよくあることです。「自分の信用情報はあまりよくなさそう」という漠然としたイメージだけであきらめるのではなく、具体的に振り返ってみましょう。

信用情報機関に自分のデータの開示請求をする

自分の信用情報がどうなっているか確かめてから審査を受けたいなら、信用情報機関に自分のデータを開示請求することができます。

ポイント

信用情報機関とはその名の通り金融関係の信用情報が記録されている場所のことです。JICC(消費者金融)CIC(クレジットカード会社、信販会社)KSC(銀行、信用金庫)

開示請求はインターネットから簡単に行うことができ、開示手数料も1,000円ほどです。自分のデータは郵送してもらったりPDFでダウンロードすることができます。

自分で信用情報機関まで行って開示の手続きするとなると勇気が要りますが、ネットで簡単にできますので自分の信用情報が気になる方は、気軽にチェックしてみるとよいでしょう。

参考

金融信用情報に事故情報があった場合は時間の経過を待つ

自分の信用情報をチェックしてみて事故情報があった場合でも対策はあります。事故情報は永遠に残るわけではなく、一定の期間が経てば記録が消える仕組みになっています。

なので、記録が消えるまで待ってから申し込めば問題なく審査に通るということです。事故情報が記録される期間は以下のようになっています。

  • 2ヶ月以上の返済遅れ…5年間
  • 債務整理…5年間
  • 自己破産…10年間

万全を期すなら、記録が消えたと思われる時期にもう一度開示請求をして、しっかり消えているのを確認してから申し込むとよいでしょう。

審査が面倒、時間がない

もうひとつ意外とよくあるのが、審査を受けること自体が面倒であったり、仕事などで忙しくて審査を受ける時間がないという理由です。こちらについては、キャッシングを利用する会社の選び方で解決します。

アコムやプロミスのような大手消費者金融を選べば、インターネットやスマホから簡単に申し込みができて、審査は最短30分で終わります。

土日も含めて夜の21時まで審査してくれますので、空いている時間を見つけてネットで申し込みをして、あとは消費者金融に任せておけばその日のうちに審査が終わるでしょう。

SMBCモビットのように、一定の条件を満たせば、勤務先の会社にも自分にも確認電話なしで審査してもらえる会社もあります。

キャッシングの審査は時間がかかるというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、大手消費者金融を選べば面倒なことはなく素早くお金を借りることができます。

ネットから簡単に申し込める最短30分審査の消費者金融は >>

審査なしでお金を借りるより大手消費者金融がおすすめなのはなぜか?

消費者金融 おすすめ

すでにお伝えしたように審査なしでお金を借りる方法はいくつかあるのですが、いずれもなんらかのデメリットやリスクがあります。結局のところ、審査の対策を考えた上で大手消費者金融で借りる方がメリットがあります。

大手消費者金融のよいところ、メリットはどのようなところなのか解説します。

大手消費者金融は全申し込み者の半分近くが審査通過している

まず、大手消費者金融は積極的に融資を行っていますので、意外と審査のハードルは高くなく、安定収入がある人ならお金を借りやすいということがあります。

アコムやプロミスなどの大手業者は個人向けの融資を専門に長年営業していますので、審査のノウハウが優れています。アルバイトで生活している人ならアルバイトの収入で返せる範囲で、年収が低いなら低なりにその年収で返せる範囲をしっかり見極めて、積極的に融資してくれるのです。

実際に、大手消費者金融の審査通過率は約半数の人が通過しています。大手消費者金融では申し込みした人と契約した人、つまり審査に通過した人の割合を月次データとして公表しています。ネットの公式サイトで審査通過率を誰でも見れる状態になっているのですが、プロミスやアコムなどの大手では審査通過率はだいたい45%前後になっています。

つまり、申し込みした人の約半数近くが審査に通ってお金を借りることができているということになります。

大手消費者金融はその日のうちにお金が借りれる

大手消費者金融は審査に通ることができれば、その日のうちにお金が借りれるのもメリットです。

アコムやプロミスなら審査に必要な所要時間も最短30分なので、ネットで申し込みをして1時間後にはお金を借りているということも珍しくありません。

お金を借りる方法も、手持ちの銀行口座に振込みでキャッシングしたり、カードを使ってコンビニATMでキャッシングするなど便利な仕組みが整っています。

大手消費者金融は大企業なので安全で安心感が違う

大手消費者金融は大企業なので安心してお金を借りることができるのもメリットです。

アコムやプロミスは東証一部上場企業ですし、アコムは三菱UFJ銀行のグループ会社、プロミスは三井住友銀行のグループ会社です。ルール違反の取り立てや過剰融資といったトラブルの心配はありません。

審査なしでお金を借りる方法を探すと、どうしても怪しい業者やショッピング枠現金化のようなグレーゾーンに足を踏み入れてしまうリスクがあります。大手消費者金融ならそういったリスクやトラブルがなく、安心してお金を借りることができるのがよいところです。

審査なしでお金を借りるにはこの手があった!でも業者選びは慎重に まとめ

キャッシングでお金を借りるためには契約の前に必ず審査があります。審査なしの業者は闇金の可能性大なので、手を出すと危険ですし、クレジットカード現金化もカードが利用停止になったり一括請求のリスクがありますのでおすすめできません。

それよりも、しっかり対策を考えて大手消費者金融や銀行カードローンの審査にチャレンジする方が安心して素早くお金を借りることができます。

キャッシングの審査で見られているのは、アルバイトでもよいので安定収入があるかどうか、過去に支払の遅延を起こしていないか、他社の借り入れが多すぎないかという点です。自分は審査に通らないと思っていても、実は問題なく大手消費者金融で借りれるというのはよくあることです。

まずは審査を受けたくないと思っている理由を一度整理してみて、今回の記事を参考にしつつ、それに合わせた対策を考えてみてください。

\即日融資も可能/ ユーザーおすすめランキング

プロミス

カードレス+時間のない

◎プロミスの基本情報

■実質年率4.5%~17.8%
■限度額500万円
■審査時間最短30分
■運営会社SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

WEB完結なら、全ての申込みがWEBで完結します。しかし、何かわからないことがあれば、電話でオペレーターが丁寧に対応してくれます。女性のオペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、男性でも利用できる人気のサービスです。女性オペレーターのプロミスレディースをご希望の方はこちらです。プロミスレディースの詳細はこちら>>※男性の方もご利用いただけます。

\今すぐ借りたいならプロミス!30日間金利0円!/

アコム

◎アコムの基本情報

■実質年率3.0%~18.0%
■限度額800万円
■審査時間最短30分
■運営会社三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社

\最短1時間で融資可能!30日間の金利0円!/

SMBCモビット

300x250 オリコンバナー

◎SMBCモビットの基本情報

■実質年率3.0%~18.0%
■限度額800万円
■審査時間10秒簡易審査
■運営会社SMBCグループ
株式会社SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

Copyright© 今すぐお金を借りるならまずはココ!絶対失敗させない融資成功の秘訣 , 2019 All Rights Reserved.